カジノ・ホールデム(Casino Hold’em)

 

カジノ・ホールデムについて説明します。カジノホールデムは、カジノホールデムポーカー、またはカリビアンホールデムポーカーとも呼ばれております。

 

ゲーム流れですが、トランプは、1デッキ(トランプ1セット、52枚のカード)を使用します。プレイヤーは、Anteの位置に賭け金を置きます。また、AAボーナスサイドベットに賭け金を置くこともできます。ただし、AAボーナスサイドベットにだけにかけることができません。プレイヤーとディーラーに2枚ずつカードを裏向きにして配られます。

 

そして、中央に5枚のカードが配られます。配られたカードを見て、プレイヤーは次の決定をします。Call(勝負を継続)を押すと賭け金の2倍をさらに賭けることができゲームを継続でき、Fold(勝負をおりる)を押すと賭け金が没収されます。なお、AAボーナスサイドベットに当たっても、Callをしなければ配当を受け取れないので注意しなければなりません。

 

プレイヤーとディーラーは、各自に配られる2枚のカードと、場(カジノテーブル)に配られる5枚のカードの合計7枚のカードのうち、5枚を組み合わせてベストの役を作ります。そして役の高い方が勝つといったゲームとなっております。ディーラーは4のペア以上でなければ勝負できないため、オープンカードに3以下しか出ていない場合は、やや有利になる程度です。

 

つまり、ほぼ、運で決まるゲームであり、チップの賭け方をコントロールするしか攻略法がないと考えてください。言い換えると、チップの賭け方をうまくコントロールさえできれば、ある程度は攻略できるということです。はじめは、やり方がわからず、どういった賭け方をすればいいか分かりづらいですが、慣れれば簡単なゲームです。

 

そして賭け金に関しても、はじめの内は高い賭け金を狙わずに、低めでやることをお勧めします。理由はなれない状態で高い賭け金でCallすると、焦りから冷静になれず、すぐに手持ちのお金がなくなっていくからです(どのゲームでもいえることではありますが)。