ecoPayz(エコペイズ)

 

ecoPayz(エコペイズ)について

ecoPayz(エコペイズ)は、オンラインカジノを楽しむプレイヤーの多から選ばれている決済手段です。その理由は、ecoPayzの信頼性の高さや日本語対応による操作性が挙げられるでしょう。以前から利用されてきた決済サービスのネッテラーは、2016年の9月にギャンブル目的の日本人向けサービスを停止しており、代替手段としてエコペイズは確固たる地位を築き上げました。

 

ecoPayz(エコペイズ)のメリットと入出金のながれについて

エコペイズに代表される電子決済サービスは、プレイヤーに代わってカジノとの決済をおこないます。カジノ利用通貨はドル・ユーロですから、日本円をそのままカジノへ入金できません。エコペイズ利用は、オンライン上にお財布を設けるようなものであり、カジノ利用通貨への換金を自動的におこないます。為替手数料や送金手数料の総額を節約できますから、高い利便性を実感できますね。

 

入出金のながれをみましょう。エコペイズはプレイヤーとカジノの中間に位置します。プレイヤーはエコペイズに対して入金・出金の指図をすればOKです。また、エコペイズ口座とカジノ間も決済指図をおこなってください。必要な換金はオートマチックにおこなわれますから安心ですね。

 

お手元の資金をカジノへ移動させるためには2段階必要となりますが、エコペイズ口座に資金のプールをしておけば、1回の決済指図で事足ります。ほとんどのメジャーカジノはエコペイズと提携していますから、複数のカジノで遊びたい場合にエコペイズの口座開設はセオリーでしょう。

 

たとえば、Aカジノで負けたとしても、エコペイズ口座があればBカジノの勝ち分を簡単にまわせます。さらに、エコペイズで資金量の把握が容易となりますから、導入のメリットは小さくありません。

 

エコペイズの入金方法について

 

エコペイズをカジノ入金に利用するためには、第一段階として口座残高をつくる必要があります。エコペイズへの入金方法として、国際銀行利用・仮想通貨利用・クレジットカードのいずれかをえらぶこととなりますね。このうち、クレジットカードはオススメの方法でしたが、現在はカードの登録停止状態がつづいています。(2019年4月)

 

この点は、なるべく最新の情報にふれてください。国際銀行利用による入金方法を解説しましょう。入金ページから資金追加方法として国際銀行入金をえらんでください。手数料は無料ですが、決済に1〜4営業日かかります。おおきな金額を動かす場合に適した方法ですね。

 

それから、仮想通貨を利用する入金方法について。こちらは入金ページで代替通貨入金をえらんでください。この方法をえらぶと、手数料は無料となり決済は即座に完了します。いずれかの方法で決済の完了を確認してから、カジノへの入金指図をおこないましょう。
カジノの入金欄からガイドにしたがえば決済をすすめられるはずです。

 

エコペイズに対応している仮想通貨を紹介しましょう。(2019年調査)

 

  • ビットコイン
  • ビットコインキャッシュ
  • イーサリアム
  • リップル
  • バイナンスコイン
  • ライトコイン
  • トロン
  • ネオ
  • オミセゴー

 

利用の際には公式ホームページで最新情報をご確認ください。

 

エコペイズの出金方法について

 

カジノでの勝利金をエコペイズで現金化する方法を解説しましょう。まず、カジノ側でエコペイズへの払い戻しを指図してください。

 

つぎに、エコペイズから出金の手続きをおこないます。以前はATM出金に対応するエコカードがありましたが、現在は利用停止状態です。そのため、銀行振込による決済申請をしなければなりません。エコペイズへログインして、出金申請をすればOKです。その際には国際銀行送金と高速ローカルの2種類を選択できます。

 

それぞれを説明しましょう。

 

国際銀行送金

手数料は一律に10ユーロです。
このほかに受け取り銀行で手数料がかかります。決済にかかる日数は、最大で10日程度です。

 

高速ローカル

手数料は利用額の1%もしくは15ユーロです。決済日数は最大で3日程度となります。出金を急ぐ場合には、こちらをえらんでください。

 

エコペイズのアカウントのアップグレード

エコペイズへアカウントの登録を済ませた時点では、ランクの一番低いクラシック・グレードとなります。この状態では銀行への出金に応じてもらえません。そこで、アカウント登録を済ませたらすぐにアップグレード申請をおこなってください。

 

エコペイズのアカウントのアップグレードに必要な項目は3点です。それは、Eメールアドレス、確認とセキュリティ用の質問設定、本人確認書類の提出、となります。あらかじめ必要事項を用意しておけば、時間をかけずに申請できますよ。

 

エコペイズの信頼性

エコペイズは2008年にイギリスで設立しました。世界中の国(159ヵ国)、45通貨に対応しております。FCA(イギリス金融庁)に認可されており、厳しい管理を受けていますから、安心して決済利用できるのではないでしょうか?なお、この政府機関は金融サービスの監視に特化した存在です。安全性や公平性を厳しく監視しており、違反企業へは罰則を発令します。FCAの監視により、信頼性はバツグンであると考えてください。

 

エコペイズのおすすめポイント

エコペイズでおすすめしたいポイントは、日本人にやさしい点です。公式ホームページは完全日本語対応ですし、サポート体制も日本語対応をしていますから、すみやかな問題解決をのぞめます。また、インターネット環境さえ整っていれば、パソコンだけではなくスマートフォンを利用した決済申請が可能です。

 

1年365日24時間対応ですから利便性の高さは折り紙付きですね。

 

エコペイズの手数料について

エコペイズでは5段階のアカウントレベルが設定されています。グレードアップされたシルバーアカウントを想定して説明しましょう。

 

それぞれを列記します(2019年調査)

 

  • 口座開設:無料
  • 銀行送金:0〜7%
  • クレジットカード送金:1.69〜2.9%
  • 代替通貨送金:無料
  • 銀行口座出金手数料:5.9〜10EUR
  • 個人間送金手数料:0.5EUR〜1.5%
  • 送金先手数料:無料
  • 為替手数料:2.99%
  • 12ヵ月間利用のないアカウントの維持料:1.5EUR/1ヵ月ごと

 

ご利用の際には、なるべく最新の情報を参考にしてください。

 

エコペイズ対応のオンラインカジノについて

エコペイズは、ほとんどのメジャーカジノが対応しているといっても過言ではありません。例を挙げましょう。

 

ベラジョンカジノをはじめとするジャックポットシティカジノ、エンパイアカジノ、ウィリアムヒルカジノなど……。多くのカジノがエコペイズを採用していますね。

 

エコペイズまとめ

エコペイズは、ネッテラーの利用停止後に代替サービスとして人気を博しました。多くのカジノが採用しており、決済手段の代表格です。ただし、注意しなければならないのは、入金にクレジットカードを利用できない点です。
これでは利便性が大きく損なわれてしまいますね。

 

手数料の点ではアイウォレットより有利な面が多いので、ご自分の決済スタイルに合わせた選択をしたいものです。