■アイウォレットの登録と入出金

 

アイウォレットは、ネットカジノにおいての電子決済サービスとして知られています。以前までは、ネットカジノの決済手段というと、「ネッテラー」が主流でした。しかし、ネッテラーは、2016年にギャンブルでの利用が出来なくなってしまったことにより、新たな代替手段として、こちらのアイウォレットが導入されています。

 

アイウォレットは、ネッテラーと同様にアカウント一つで入出金が簡単に行える電子決済サービスです。非常に利便性が高く、また信頼性や安全性も抜群ですので、多くのカジノで採用されています。同じ電子決済サービスとして「エコペイズ」も主流ですが、アイウォレットも同様に、使われているサービスの一つです。

 

そこで、アイウォレットを使うための登録と、その入出金方法について具体的に詳しくみていきましょう。

 

■アイウォレットの登録について

 

アイウォレットの利用ですが、まずはアカウント口座の登録をすることで、簡単に利用ができます。また、アイウォレットは、身分証明書などを提出せずとも、スタンダード会員になることが出来るのが特長です。
口座登録が必要となりますが、本人確認を行わないので、最初に住所、電話番号などが要りません。
まずは、アイウォレットの登録ですが、「iWallet」の公式ページを開いて、そしてメニューの右上にある「新規口座開設」をクリックしましょう。個人で口座を開設する場合には、個人を選び、そして各項目を入力していきます。
名前や生年月日、国やメールアドレスだけで、すぐに口座を開設することが出来るのが、アイウォレットのメリットです。これらの項目を入力することが出来れば、確認ボタンを押します。すると、登録したメールアドレスに、メールが届いています。アイウォレットからのメールを開いて、添付されているURLを確認します。
こうすることで、「スタンダード会員」となることが出来ます。スタンダード会員となることによって、一通り入出金をする事が出来ます。しかし、資金利用に制限がありますので、制限なく使いたい場合には、身分証明書を提出し、そしてエグゼクティブ会員へとアップグレードさせるようにしましょう。

 

■口座入金の方法とは?

 

口座に入金をするための方法ですが、クレジットカ−ドが手軽で便利なので、推奨されています。クレジットカード入金の場合ですが、手数料として、入金額3.8%+0.54USDが発生しますので、注意をしましょう。

 

 

■入金の際は、カジノでも入金の操作が必要

 

入金の際には、アイウォレットでの操作も必要ですが、カジノのキャッシャーでも入金の操作が必要となります。カジノのキャッシャーには「入金」というメニューがありますので、こちらからアイウォレットを選択します。
そしてメールアドレス、ログインIDでログインを行い、口座間送金で、指定のカジノへと送金をするようにします。
送金申請をしなければいけませんので、カジノキャッシャーでのこれらの操作を忘れないようにしましょう。

 

■カジノからアイウォレットへの出金について

 

カジノから、アイウォレットへと出金する際の事ですが、アイウォレットへの出金作業に必要な情報は、たった二つだけで問題ありません。それは、アイウォレットIDの8ケタの番号、そして希望の出金額だけになります。
各ネットカジノに、出金のキャッシャーがありますので、こちらからこれらの2点を入力しましょう。
また、ネットカジノで初めて出金をする場合には、本人確認書類が必要となりますので、注意をしましょう。
身分証明書となるものはもちろんですが、住所等を証明するための、住民票などが必要になるケースもあります。
また、出金が反映されているかどうかですが、アイウォレットの口座残高確認から確認をしてみるようにしましょう。

 

 オンラインカジノの決済方法について(アイウォレット)

 

 

オンラインカジノの決済には電子決済サービスがオススメです。
その概要やメリットなどを紹介しましょう。

 

 

アイウォレットについて

 

アイウォレットは電子決済の代行業者であり、香港とイギリスに拠点をもちます。
ヨーロッパを中心にグローバルな事業展開をしており、20名ほどのスタッフがサービスの提供にあたっています。

 

電子決済サービスとはオンライン上にお財布を設けるようなものであり、その高い利便性を理解しましょう。

 

 

 メリットと入出金のながれについて

 

アイウォレットはプレイヤーとカジノの中間で決済サービスをおこないます。
プレイヤーはアイウォレットとの間で入出金の手続きをおこない、アイウォレットはカジノとの間でチップ購入や勝ち金の払い戻し代行をするものです。

 

複数のカジノへ対応可能ですから、資金の一元管理が可能となります。
資金量の把握が容易になりますから、たいへん便利ですね。

 

それから、カジノで賭けをするためには、利用可能通貨への換金が必要となります。
ドルやユーロへの為替手数料を考えると、頻繁な直接送金はロスが大きすぎるでしょう。

 

アイウォレットはプレイヤーからの指図により、オンラインカジノとの決済をオートマチックに換金入金してくれます。
もちろんお手元への換金出金も可能ですよ。

 

資金のながれをみれば、シンプル操作が理解できますね。

 

 

 入金方法について

 

入金方法は、クレジットカード・国際送金・国内送金がえらべます。
ただし、国際送金は手数料が高いため利用しないほうがよいでしょう。

 

オススメはクレジットカード利用であり、スピーディかつ最小限の手数料で入金できます。
ただし、利用できるカードはVISAですから、事前にチェックしておきましょう。

 

クレジットカードをお持ちでなければ、国内送金を利用してください。
収納代行業者の利用により送金が可能となったサービスです。
サービスの利用には2.3%の手数料がかかる点をお忘れなく。

 

カジノへの入金は、アイウォレット残高を確認してから指図しましょう。

 

 

 出金方法について

 

アイウォレットから出金する方法は、所有銀行口座への送金申請、もしくはアイウォレットカードの利用によるATM引き出しとなります。

 

それぞれを紹介しましょう。

 

まず銀行送金に関してですが、決済に数日かかる点を認識してください。
送金上限は50000ドルに設定されていますから、大きな金額の出金に使える手段ですね。

 

つぎにアイウォレットカードですが、こちらは2018年の7月に利用停止となり、多くの利用者(プレイヤー)があわてました。
しかし、2019年3月の再開で、利便性が復活することとなります。

 

アイウォレットカードで注意したい点は、手数料と取引上限ですね。
プリペイドカードですから、利用するためにはチャージが必要です。

 

チャージ金額の1.75%が手数料としてかかり、ATMの利用に際しては取引ごとに4.5ドルの負担となります。
頻繁に利用すると、手数料がかさみますから十分に注意しましょう。

 

取引上限は、取引ごとが2000ドル、月間で20000ドルです。
取引額によってはアイウォレットカードを使えない可能性があります。

 

なお、勝ち金の引き出しにはカジノからアイウォレットへお金を動かしておく必要があります。
カジノへ指図をおこない、アイウォレット口座への着金を確認してから出金決済をすすめてください。

 

 

 アイウォレットの信頼性

 

利便性が高くても、決済手段に信頼性がなければ使えません。
アイウォレットは香港政府が発行するMoney Service Operator (MSO)というライセンスを取得しており、信頼性は折り紙つきです。

 

また、個人情報の取り扱いには最先端ファイアウォールシステムおよびSSL暗号化テクノロジーを採用しており、万全の保護体制を敷いております。

 

公式ホームページでこれらを公表しており、グローバルな金融機関として世界中で高く評価されていますから、安心して利用できるのではないでしょうか。

 

 

 アイウォレットのおすすめポイント

 

着目したいポイントを列記しましょう。

 

・新規口座の開設費用が無料、しかもシンプル会員登録

 

口座を開設するための費用は完全に無料です。
本人確認の書類を提出せずにスタンダード会員への登録ができます。
パスワード設定、名前、居住国、生年月日を入力して、認証メールを受け取ってください。

 

認証メールに記載されたURLをクリックすれば会員登録完了となります。
これで1000ドル程度を限度に利用が可能です。

 

  なお、取引上限を解除するためには登録アカウントのアップグレードが必要となります。
  本人確認書類の提出を求められますから、あらかじめ準備しておきましょう。

 

・いつでもどこでも利用が可能

 

アイウォレットはさまざまなデバイスから利用可能です。
インターネット環境さえ整っていれば、パソコンはもとよりスマホ利用の決済もできます。

 

もちろん1年365日、24時間の決済が可能。
対応通貨は12種類となりますから、海外業者との決済に適応力をもちます。

 

・利便性の高いアイウォレットカード

 

アカウントのアップグレードによりアイウォレットカード(プリペイド方式)の申請ができます。
このカードを利用すれば、提携ATM利用で簡単に引き出せますから、出金に対するハードルを低くできますね。

 

・日本語対応によるサポート体制

 

ホームページの日本語化を済ませているだけではなく、サポートも日本語で対応してもらえます。
疑問点があれば、日本語でメール確認ができますから初心者も安心です。

 

 

 手数料に関して

 

アイウォレットの手数料を掲載します。(ドルはすべてUS$)(2019年5月現在)

 

・国際銀行振込(入金) 無料
・個人間送金      送金額の0.5%
・法人から個人への送金 無料
・個人から法人への送金 無料
・国際銀行振込(出金) 0.5%(最小35ドル)
・アイウォレットカード
へチャージ      1.75%(最小5ドル)
・口座維持月額手数料  無料
・休眠口座管理手数料  20ドル(最後の取引履歴から180日間口座利用しないと発生)
・銀行振込取消手数料  50ドル
・口座閉鎖手数料    5ドル
・外貨為替       アイウォレットの指定レート
・アイウォレット間送金 上限なし
・他行送金上限     50000ドル/1件につき
・カード入金リトリーバル
チャージバック手数料 50ドル
・カード入金
高リスク警告手数料  10ドル
・アイウォレットカード
月額維持費用     2ドル/毎月
・アイウォレットカード
ATM取引手数料    4.5ドル
・アイウォレットカード
決済手数料      3%
・アイウォレットカード
チャージ手数料    1.75%(最小5ドル)

 

なお、最新の手数料は公式ホームページでご確認ください。

 

 

 アイウォレットと提携しているカジノについて

 

アイウォレットはベラジョンカジノ・エンパイアカジノ・インターカジノなどで利用可能です。

 

また、これら以外にも利用可能なカジノが存在します。
お気に入りのカジノで利用したいならば、事前に確認をしておきましょう。