ベラジョンのムーンプリンセスというスロットにハマった

【40代前半男性/千葉県 max969さん】

 

もともと日本のパチスロが大好きで暇さえあればパチンコ屋に行っていました。しかし、日本のパチスロは年々規制続きで出玉に期待できなくなってしまったことから一気に冷めてしまいました。ちょうどその頃、カジノのスロットに興味がありました。そこでオンラインカジノをやってみようと思いました。

 

色々あるオンラインカジノの中で日本人プレイヤーが多いベラジョンカジノを利用することにしました。今まで色々なビデオスロットをプレイしてきましたが、ペイアウト率が高くても負けました。一番負けた金額は3万円ほど負けました。一撃性のあるフリースピンやジャックポットを搭載のビデオスロットばかりプレイしていましたが、酷い時はフリースピンすら当たらないこともありました。

 

ジャックポットはかなり低い確率なので当たらばラッキーだと思ってプレイしていましたが、まずジャックポットは無理だと悟りました。資金がどんどん減っていくだけなので、フリースピンもそこそこ当たるビデオスロットを探しました。そして該当したのが「ハワイアンドリーム(Hawaiian Dream)」です。このビデオスロットは、日本のパチスロの沖スロに似ていたのでゲーム性が面白いと思いました。

 

ボーナスゲームであるフリースピンのハイビスカスラッシュも意外と当たるので、全くフリースピンが当たらないということはなかったです。資金も2万円ほどあれば十分に楽しむことができます。リール配列も縦横の3×3となっているので、このリール配列は日本のパチスロと同じになっているので馴染みやすいビデオスロットになっています。

 

このハワイアンドリームというビデオスロットは日本のパチスロで言うリプレイが連続するとアツくなれる要素があります。リスピン図柄が連続するとボーナスゲームのフリースピンに突入するチャンスになるので、リスピン図柄が連続して揃うとワクワクドキドキ感がたまらないです。それにハイビスカスが光ればフリースピンが当たるというのも、沖スロ好きの私には沖スロ感覚でプレイできるため楽しくて仕方がありません。