ベラジョンのムーンプリンセスというスロットにハマった

【30代後半男性/神奈川県 shiroma03さん】

 

36才自営業。ベラジョンカジノというオンラインカジノでスターバーストというスロットに一時期ハマっていました。ベラジョンカジノはゲーム数が豊富で通常のビデオスロットやポーカー、ブラックジャック、ビンゴ、スクラッチなど珍しいゲームも多かったのですが、このスターバーストというビデオスロットは通常の配当に加えて、スターが下りてきた縦の列がフリースポットになり一気に大勝する可能性と博打性が気に入ってやっていました。

 

ベットする倍率も有効なライン数が変わらずに増減できるのでバーストがそろそろ来そうだと感じればベット数を上げて回しそのままバーストが来ないで全部飲まれたり、最後の最後にバーストが来てもベットして回した元が全然回収できない時も良くあります。

 

一度だけレート1ドルで8レーン回した最初の一回でバーストにバーストが続いて全マス同一の絵柄が揃い1ドルが50ドル程になった時は大喜びでテンションが上がったのと同時に、もう少しレートを上げておけばもっと稼げたのに!という後悔をしたのが一番印象的です。とはいえ、その序盤から大当たりしたテンションで今日はイケると何を勘違いしたのか強気にベットして回し続け、その50ドルほどのあぶく銭は全て飲まれたのは言うまでもありません。

 

ベラジョンカジノはキャンペーンで入金ボーナスや新しく入ったスロットのフリー10回などが送られてきて、そのフリーで数十ドル勝てた時もあり、結局そのお金でスターバーストして負けるというパターンも定番でした。たまに勝っている時にちゃんと辞める時もあるのですが、その時は新たに入金しなくていいと思うと他のあまりやっていないビンゴやスクラッチに手を出しで結局はすっからかんにするのも定番です。

 

多分スターバーストは稼げる部類のスロットだと思うのですが、自分がやめ時をわかっていないのと、個人的にオンラインカジノは大儲けするというよりは、ゲームセンターのように少しのお金でその軍資金が増えたり減ったりするのを趣味程度に楽しめればよいと考えていたからだと思います。

 

自身も週に1回程度で一回の入金額も決めていたので大きく生活に負担をかける事もありませんでした。あと実際のカジノに行く機会などがなく、あったとしても行くのに少し勇気がいりそうなので自宅で気軽にできるのもオンラインカジノの良いところだと思います。これからもストレス発散やゲーム感覚程度に楽しんみたいと思います。